2021
09.24

パルkids陽だまり園  お月見団子づくり

パルkids陽だまり園

9月21日は十五夜

一年で最も月が綺麗に見える日です。

十五夜って何だろう?

どうして、お月見団子をお供えするのかな?

つばさ組のみんなでお話しを聞きました。

さぁ!白玉を作ってみよう!!

まずは、水をいれて・・・

水加減はそれぞれのチームで決めて入れます。

固まってきたね~!

ちょっと硬いかな…?

水をもっと入れてみよう!!

水を入れたらドロドロになってしまいました。

・・・どうすればいいかな??

みんなで考えよう!!

粉を足したらいいんじゃないかな!?

やってみよう!!

ちょうどいい硬さになってきたよ~♪

上手に丸めることができました!

じゃーん!!沢山作って並べてみたよ♪

お湯に入れるよ。

そうっとね♪

テーブルが粉だらけ!!

粉を集めてまた水を入れたらお団子できるかな?

(子どもたちの気づきです。すごい!!)

お団子が浮かんできたよ♪

なんで浮かぶんだろう~?

不思議と興味がいっぱいです!

お団子づくりで床も真っ白!

最後はみんなでお掃除しよう!!

つばさ組さんが頑張って作ったお月見団子、

空のお月様にも見えるといいな♡

ぜひお家でも秋の夜空を見上げてみてくださいね(⌒∇⌒)